スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【悲報】ワイ若者、徴兵制に怯える

引用元:【悲報】ワイ若者、徴兵制に怯える
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1442658579/


1: 名無しさん 2015/09/19(土) 19:29:39.56 ID:bpAGoacf0.net


戦争行きたくない。





続きを読む

キチガイの顔貼ってくwwwwww

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/19(土) 16:31:56.693 ID:SKu6qlMSd.net
はい



続きを読む

殺人犯ペルー人、懸命の治療により危険な状態脱す

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:21:55.85 ID:geFPp2BC0.net
ペルー人の男、危険な状態脱す…回復待ち逮捕へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150920-00050109-yom-soci



続きを読む

ゴルフ場コース内の池で男性が死亡 … 朝から1人でプレーしていた男性、クラブハウスに戻らず捜索 - 北海道『札幌ガーデンヒルズしらかばゴルフコース』

1: 頭突き(兵庫県)@\(^o^)/:2015/09/25(金) 15:43:30.31 ID:+iJ74Lqj0
ゴルフ場の池で男性死亡


25日午前、札幌市南区のゴルフ場でコースの池に男性が心肺停止の状態で浮いているのが見つかり、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。
警察が詳しい状況を調べています。

25日午前10時半ごろ、札幌市南区真駒内のゴルフ場、「札幌ガーデンヒルズしらかばゴルフコース」で、「5番ホールの池に人が浮いている」と従業員から警察に通報がありました。

男性は駆けつけた救急隊に救助されましたが心肺停止の状態で、病院に搬送され、死亡が確認されました。

警察によりますと男性は80代とみられ、池の中でうつぶせで浮いていたということです。

ゴルフ場では朝から1人でプレーしていた男性がクラブハウスに戻ってこないため心配した従業員が捜していたということです。

警察が従業員らから事情を聴くなどして詳しい状況を調べています。


NHK 09月25日 15時16分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150925/5181681.html
引用元スレタイ:ゴルフ場で池ポチャして死亡 道







続きを読む

マイナンバー導入で「困る人たち」っていったい誰?


1 名前:砂漠のマスカレード ★:2015/09/25(金) 12:28:04.45 ID:???*.net
お年寄りから赤ん坊まで、全国民を12ケタの番号で管理するマイナンバー制度が始まる。個人情報がごっそり盗まれやしないかとの不安は根強いが、税や社会保障をめぐる「不公平感」を解消するツールにもなりうる。

マイナンバー導入の効果として、政府の説明資料が真っ先に挙げているのが「より正確な所得把握が可能となり、社会保障や税の給付と負担の公正化がはかられる」こと。つまり、税金の取りっぱぐれを減らすのが最大の目的の一つなのだ。

その肝になるのがマイナンバーと預貯金口座のひも付け。改正マイナンバー法が9月3日に成立し、2018年から本人が同意すれば預貯金口座にマイナンバーが登録されることが決まった。もちろん「任意」では、後ろめたいことをしている人は登録しない。政府は21年をめどに義務化を検討する方針だ。

今でも税務調査の対象者の預貯金口座を特定できれば、調査官は洗いざらい調べることができる。ただ、相手が口座のありかを隠そうとした場合、探し当てるのはそう簡単ではない。

国税OBで税理士の武田秀和さんによると、調査官は銀行との過去の取引記録や、自宅への立ち入り調査で見つけたカレンダーやタオルに書かれた金融機関名なども端緒に、自宅や職場の近くの金融機関などを回って口座の有無を照会したりして割り出す。

口座番号とマイナンバーが連結されれば、同一人物が持つ複数の預貯金口座の「名寄せ」と、お金の流れの把握がより簡単かつ正確にでき、不正を見破る強力な武器になる。将来的には、全国の金融機関の口座データを一括してマイナンバーで照会できるシステムを作る余地が出てくる、という見方もある。

「今でもサラリーマンの大半は所得をほぼ正確に税務署に把握されています。所得がガラス張りになって困るのは、税金をごまかしてきた人たちだけです」

『マイナンバーで損する人、得する人』(ビジネス社)などの著書があるフリーライターの大村大次郎は言い切る。確かに一つの勤め先だけから給料をもらい、税金が天引きされている人にごまかしの余地はほとんどない。「困るかもしれない」のは誰なのか。大村さんに「所得をごまかしやすい人たち」を挙げてもらった。

まず飲食業や風俗業、パチンコ業、ネット通販業を手がける自営業者と経営者。領収書をあまり出さなくてよく、不特定多数の客を相手にするといった共通点があり、税務署がお金の流れを把握するのが難しい。

複数の勤め先から収入があったり、株式や土地、美術品など多岐にわたる資産を持っていたりする富裕層も、所得や資産の全容を正確につかむのは一苦労だ。

サラリーマンでも、ブログの広告やネットオークションといった「副業」からの収入がある人は要注意。収入から経費を引いた所得が年20万円を超えると、基本的に確定申告して納税しなければならないが、「面倒だし大した金額じゃないからばれないだろう」と申告していない人も少なくないと言われる。

マイナンバーと預貯金口座番号との連結によって、このような人たちへの税務調査の効率は格段に上がる。見過ごされてきた税逃れが明らかになる可能性が高まるのは間違いない。

※AERA 2015年9月21日号より抜粋

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150925-00000008-sasahi-bus_all
dot. 9月25日(金)11時32分配信


続きを読む

「一日三食から二食に減らしている」生活保護の減額取り消しを求め、受給者48人が国や横浜市など提訴


1 名前:くじら1号 ★[ageteoff]:2015/09/25(金) 13:11:24.44 ID:???*.net
二〇一三年からの生活保護の生活扶助基準引き下げは生存権を保障した憲法に違反するとして、生活保護を受給する県内の三十~八十代の四十八人が二十四日、国や横浜市などに引き下げ処分の取り消しを求める訴訟を横浜地裁に起こした。

弁護団によると、同様の集団訴訟は全国であり、神奈川は二十五都道府県目。

訴状によると、生活保護費は厚生労働省の決定で一三年から段階的に減額された。原告らも少ない人で月額五百八十円、多い人で
同五千八百四十二円ずつ毎年減額され、憲法で保障された「健康で文化的な最低限度の生活」に満たない生活を強いられたという。

原告の相模原市中央区の武田新吾さん(47)は「一日三食から二食に減らしている。憲法で保障されている以上、景気の変動で
基準を変えることを許してはいけない」と話していた。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20150925/CK2015092502000200.html

 

 



続きを読む

 
 
リンク
VIPPERちゃんぬる
ニュー速ちゃんぬる
萌えニューちゃんぬる
芸能ちゃんぬる
ホビーちゃんぬる
サイエンスちゃんぬる
ソーシャルちゃんぬる
名無しちゃんぬる
SSちゃんぬる
にぃにぃチャンネル速報
萌え画像VIP
にわか日報
旅ちゃんぬる
バイクちゃんぬる
アイドルちゃんぬる
VIPのナナシ
ブラックロータス
ハムストリング速報
モロタ速報
にんじん速報
王立マフィリア魔法学院
ブヒィ速報
だが断れぬ!!
みな速
VIPPER速達
ウリ速
おっさんの提供でお送りします
アンテナサイト
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター


現在の閲覧者数
アクセスランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。